奈良が舞台の映画「かぞくわり」
「TOHOシネマズ橿原」おすすめ映画特集!第1弾!

奈良が舞台の映画「かぞくわり」

奈良県出身の監督が、古都奈良を舞台に描く話題作「TOHOシネマズ橿原」にて1月19日より公開!

古都、奈良に伝わる伝説
千年の時を経て、奇跡を起こす

民俗学者・折口信夫氏の「死者の書」から着想を得た本作は、日本最古の古都・奈良を舞台に崩壊した家族の行く末をユーモラスなタッチで描き、今日の日本において”守るべきもの”という普遍的なテーマに向き合った意欲作。
主人公の香奈を演じるのは、元宝塚歌劇団宙組でトップ娘役を務め、退団後は『駆込み女と駆出し男』『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』等に出演し、2019 年には『二階堂家物語』『あの日のオルガン』が公開待機している大注目女優・陽月華さん。
さらに『アウトレイジ』シリーズ・『サバイバルファミリー』の小日向文世さん、『男はつらいよ』シリーズ・『聖の青春』の竹下景子さんといった名優コンビが香奈の両親役で脇を固めている。
監督は、地元・奈良で精力的に映画製作活動をしており、前作『茜色の約束』で関西の動員2 万人以上というヒットを飛ばした新鋭・塩崎祥平氏。

かぞくわり 予告PV

かぞくわり ストーリー

日本の割れた家族はどこへいく

堂下香奈、38 歳。画家になる夢を挫折し、両親の元で無気力な生活を送っていた。
だが、妹の暁美と娘の樹月が家に住み着き、香奈を軽蔑したことで堂下家の生活が一変する。
家に居づらくなった香奈は神秘的な男性と出会い、ふたたび絵を描くようになった。
絵に没頭するようになり、香奈が内に秘めていた魂が目覚める時、家族、そして奈良の街に危機が降り掛かる———。

死者の書

釈迢空(折口信夫)による幻想小説。現在の奈良県葛城市にある古刹・当麻寺に伝わる当麻曼荼羅縁起・中将姫伝説に想を得て書かれた。
平城京の都が栄えている頃を舞台に、中将姫と非業の死を遂げた大津皇子の亡霊の邂逅を描いた作品。
初出は1939年(昭和14年)に『日本評論』1月・2月・3月号にそれぞれ「死者の書」「死者の書(正篇)」「死者の書(終篇)」として掲載される。
1943年(昭和18年)9月には青磁社から雑誌掲載分を各章の入れ替え・増補校訂した単行本『死者の書』として出版された。
現行版(文庫)は、青磁社本を底本とした中公文庫(改訂版1999年)、岩波文庫(2010年)、角川ソフィア文庫(2017年)。

塩崎監督 Q&A

なぜ、奈良にこだわったのか

塩崎監督:戦後の核家族社会、消費社会の中で出来上がっていった住宅街のお話を元々描きたかったこともあり、その舞台がベストな地域を転々と関東圏も含めまわっていました。
その中で、奈良は大阪への通勤で利便性がいいとして、新しいベッドタウンが構築されました。新しいものと古い物が混在している、その空気とあり方がベストと考えました。
新しい住宅街は、新しい建物。ただ、30~40 年経ったら古いものになってしまう。それを一生かけてローンを組み、結局、残る物は朽ちた形になってしまいます。
一方、奈良には1000年以上形を変えないままで残っているものがあります。それを美しいと思う人はたくさんいます。
今だから改めて日本の作り上げてきた本物をみて、ものを作る必要があるのでは、そして、「これからの日本の家族」と考えた場合、家族という小さな社会が集まり最初に都が形成された場所が、一番そんな家族の物語を描くのに説得力があると思いました。

「死者の書」をモチーフに本作を作った理由

塩崎監督:奈良の住宅街を見回っている時、その地域から見える二上山の話や、自分に縁があった「死者の書」のことを想いました。
折口信夫の小説「死者の書」は人形作家川本喜八郎監督によって映画化にもされました。その作品に自身も携わり、川本喜八郎氏を師事していた経験から、日本文学の最高峰だという専門家がたくさんいる中で、そこに本物が描かれているならばと、改めて「死者の書」を見直すことになります。
映画の主人公がもし、芸術家だったら…と住宅街の物語を執筆し始めたときから設定はアーティストでした。「死者の書」に登場する姫は、鬱状態の変わり者、その姫が最後は巨大な曼荼羅という芸術を生み出す。その相手役は大津皇子という天皇の息子の一人で、時の社会に反乱を起こしかねないと妬まれ危険視された人物。最後は家族の手によって謀反の罪で処刑された。芸術家と社会に対してものを言う人物。そんな2人を現代に置き換えてみると、どこかこの映画のコンセプトに一致していると思いました。

監督・脚本 — 塩崎 祥平
奈良県出身。高校を卒業後、渡米。カリフォルニア・サンノゼ州立大学にて映画制作とメディアを学ぶ。
2004 年に帰国し百米映画社入社。外国人キャストを起用した映画「明日への遺言」(08/小泉堯史監督)、「私は貝になりたい」(08/福澤克雄監督)、「サイドウェイズ」(09/チェリン・グラック監督)、「レオニー」(10/松井久子監督)などで演出助手、通訳として参加。
2005 年から人形アニメーション作家川本喜八郎氏に師事。同氏の遺作となった人形アニメーション映画「死者の書」(06)では海外セールスを担当する。
2007 年3 月、初監督短編作品「おとうさんのたばこ」を発表。
プロデューサーとしてジョン・ウィリアムズ監督の「佐渡テンペスト」(12)、「審判」(18)を製作。
地域における映画製作に注目し、2012 年、出身地である大和郡山市で伝統産業の金魚を題材にしたファンタジー映画「茜色の約束」を長編初監督。

クレジット

『かぞくわり』
配給:日本出版販売株式会社
©2018かぞくわりLLP

キャスト・スタッフ

陽月華
石井由多加  佃井皆美 木下彩音 松村武
星能豊 今出舞 小日向えり 関口まなと 雷門福三 国木田かっぱ
竹下景子 小日向文世

脚本・監督:塩崎祥平
音楽:Slavek Kowalewski LLPプロデューサー:田中敏彦 佐藤聞雄 プロデューサー:弓手研平
キャスティングプロデューサー:近藤芳憲 撮影:早野嘉伸
照明:杉山文朗 美術:橋本泰至 録音:出口藍子 サウンドデザイン:石井ますみ
編集:目見田健 音響効果:中村佳央 助監督:高田眞幸 ヘアメイク:笨田ゆかり 近藤幸子(竹下景子)
衣装:斎藤安津菜 ラインプロデューサー:馬場麻紀 音楽監修:大倉源次郎
特別協賛:みぞえ画廊 協賛:セントラル画材株式会社 ホルベイン株式会社
企画製作:かぞくわりLLP 配給:日本出版販売株式会社 宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
【2018年/日本/アメリカンビスタ/5.1ch/129分】

【公開表記】
2019年1月19日(土) 有楽町スバル座・TOHOシネマズ橿原ほか全国順次公開

【外部サイト】
映画「かぞくわり」オフィシャルサイト
TOHOシネマズ橿原 上映スケジュール

※本項の内容は配給会社の著作権で保護されています。

奈良ネクスト編集部から、この映画の見どころを解説

奈良が舞台となっている本作では、映画のシーン各所に奈良の名所が出てきます。
主な撮影地となったのは、葛城市、大和高田市、香芝市、御所市、広陵町、王寺町、河合町、上牧町、明日香村など。
香芝市の屯鶴峯や屯鶴峯地下壕は、特に奈良県民の方ならすぐにお分かりになるかもしれません。
明日香村 稲渕の棚田風景は、劇場の大きなスクリーンで見ると風景に吸い込まれていくような美しさを感じます。
編集部スタッフは平日昼間に鑑賞に行きましたが、平日にもかかわらず多くの方がご覧になられていました。
奈良県の企業や店舗も多く協賛しており、エンドロールでも見知った会社やお店の名前が見られるでしょう。
こういった共創によって創り上げられた作品が、奈良県各所の魅力発信へとも繋がります。
作品の内容としても、タイトルの通り「家族」を見直すきっかけになるのではないでしょうか。

(2019年1月22日)

奈良ネクストブログ関連記事

  1. PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System ©サイコパス製作委員会

    PSYCHO-PASS Sinners of the System
    「TOHOシネマズ橿原」おすすめ映画特集!第2弾!

ナラネク!イベント

  1. ベジタリアン・ビーガンの定義ってどうなってるの?

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第6回:ベジタリアン・…

    2019.06.12

  2. Googleローカルガイドになって奈良のスポットを盛り上げよう!

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第5回:Googleローカル…

    2019.05.29

  3. インバウンド客は食事場所をどう決めるの?

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第4回:インバウンド客…

    2019.05.16

  4. インバウンドはなぜ奈良でお金を使ってくれないの?

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第3回:インバウンドは…

    2019.05.06

  5. 奈良に訪れる外国人観光客の情報収集方法

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第2回:どこのお国の方…

    2019.04.20

  1. ベジタリアン・ビーガンの定義ってどうなってるの?

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第6回:ベジタリアン・…

    2019.06.12

  2. Googleローカルガイドになって奈良のスポットを盛り上げよう!

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第5回:Googleローカル…

    2019.05.29

  3. インバウンド客は食事場所をどう決めるの?

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第4回:インバウンド客…

    2019.05.16

  4. インバウンドはなぜ奈良でお金を使ってくれないの?

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第3回:インバウンドは…

    2019.05.06

  5. 奈良に訪れる外国人観光客の情報収集方法

    インバウンドフレンドリー奈良を目指そう! 第2回:どこのお国の方…

    2019.04.20

N3特集カテゴリー